院長が現場を離れるタイミング

今日は院長が現場を離れるタイミング

についてお伝えしていきます。

治療院を開業すると治療が仕事の中心になります。

また、経営者としてスタッフがいれば

スタッフの教育、管理、お金の管理など

マネジメントもしていかなければいけません。

治療家としてプレーヤー、経営者としてマネージャーという

二足のわらじで仕事をされている先生も多いのではないでしょうか?

経営者として現場を離れてマネジメントに集中したいとお考えの

先生は、いつ現場を離れるのか?どのような状況になれば現場を

離れられるのか?この基準を明確に持たなければいけません。

私の経験から現場を離れる基準、そしてその理由をお伝えしています。

ここを間違うことで業績の低下や伸び悩みが出てきます。

もし、今現場とマネジメントで困っていましたら

ぜひ、今日の動画をご覧になってください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                      

直接、十亀に質問や相談をしてみたい先生は
LINEで友だちに追加していただき、質問、相談ください。
LINEはコチラから→http://nav.cx/7CsP1By

また、LINE友だち追加で
最新のWEB集客、SNS集客の戦術に関する資料をプレゼント中です。

                  

オンラインに頼らず、チラシも使わず
新規患者30人呼ぶ集客方法
新規集客セミナーを開催します。
詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://therapist-online.net/lp/opt/seminar/index_b.html

前の記事

分院展開のノウハウ

次の記事

治療院経営失敗談