5年間で院運営コストを3500万円削減

5年間で院運営コストを3500万円削減

についてお伝えしていきます。

「治療院の運営コストを少しでも下げたい!」

と思うことはありますか?

治療院を運営するにあたり、

店舗を構えると、テナント代

水道光熱費、広告費などの

ランニングコストが掛かってきます。

また、分院を開院する際や

新規開院をすると

不動産の初期費用、内外装費用、

医療機材などを合わせると

1,000万〜1,500万円かかると言われています。

ただ、ビジネスを発展していくためには

投資は必要です。

投資した分だけリターンが返ってくる!

もし、投資を最小限に抑えて

リターンを最大化したいと考えでしたら

今日お伝えする内容は大きな意味があると思います。

ぜひ、今日の動画をご覧になってください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

              

直接、十亀に質問や相談をしてみたい先生は
LINEで友だちに追加していただき、質問、相談ください。
LINEはコチラから→http://nav.cx/7CsP1By

また、LINE友だち追加で
最新のWEB集客、SNS集客の戦術に関する資料をプレゼント中です。

             

オンラインに頼らず、チラシも使わず
新規患者30人呼ぶ集客方法
新規集客セミナーを開催します。
詳しくはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://therapist-online.net/lp/index_b5.html