ぎっくり腰は頭を冷やす?

今日はぎっくり腰は頭を冷やす?

というタイトルでお話ししていきます。

ぎっくり腰では痛みがあって動けない状態を

いかに早く動ける状態を作ってあげるかが大事になります。

その動ける状態を作るためにできることとして

頭を冷やすということが効果的です。

ぎっくり腰で頭を冷やす?

と思われる先生もいらっしゃるかと思いますが

ぎっくり腰の場合、頭に熱を持っていることがあります。

これはぎっくり腰のような急性の症状で

交感神経が高ぶっている状態になります。

このような交感神経が高ぶっている状態で

治療をしても刺激が届かないということになります。

そこで頭の熱を取ると交感神経、副交感神経のバランスが

整い、リラックスした状態に近づけることができ、

治療効果が出やすくなります。

一般的に冷静さを欠いている場合、頭を冷やせという風に

言いますが、ぎっくり腰の場合も体の状態として

冷静さを欠いていることになりますので

頭を冷やすことで行う治療の効果も出やすくなります。

冷えピタなどの冷却材を使って額を冷やすことが

手軽のできて有効な手段となります。

ぜひ参考にしていただき、日々の治療に役立ててください。

動画で詳しく説明していますのでぜひチェックしてみてください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                  

オンラインに頼らず、チラシも使わず

新規患者30人呼ぶ集客方法

新規集客セミナーを開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/