痛み止めは何がいいのか? 

痛み止めは何がいいのか?

タイトルでお話ししていきます。

整骨院に来院される患者さんの中で

痛み止めを飲んでいるという方は

多くいらっしゃると思います。

頭痛の症状がある方で鎮痛剤を

持ち歩いている、手放せないという

患者さんも少なくはないのではないでしょうか?

また、「痛み止めを飲んでもいいですか?」

「痛み止めを飲んだ方がいいですか?」など

患者さんから聞かれることもあるかと思います。

先生はそんな時どのようなアドバイスを

されていますか?

痛み止めにも種類がありそれそれ効果

目的が違うということはご存知だと思います。

「痛み止めを飲むけど効かない」

「痛み止めをずっと飲んでいる」

というような会話の中で、先生に痛み止めの

知識があることで患者さんへのアドバイスが

より良いものになり、患者さんからの信頼も

得ることができます。

そんな痛み止めのお薬について

種類や目的などをお話ししていますので

動画をご覧になりチェックしてみてください。

ぜひ、参考にされてみてください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                    

オンラインに頼らず、チラシも使わず

新規患者30人呼ぶ集客方法

新規集客セミナーを開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/