【経営者必見】鍼灸治療の広げ方

院の治療メニューに鍼灸の治療がある先生で

もっと鍼灸治療を受ける患者さんを増やした

鍼灸師にもっと治療をさせれる環境を

作り出したいとお考えの先生も多いと思います。

鍼灸治療の広げ方というタイトルで

お話ししていきますが、そもそもの

鍼灸治療の立ち位置というものを明確にしておく

必要があります。

明確になっていないと患者さんに提供できない

結果としてなかなか売上につながらず、

メニューはあるけど、売れないということになります。

また、柔整の治療のついでだったり、補助的なものとして

捉えるとなかなか伸びていきません。

では、どのように鍼灸治療の立ち位置を明確に

していけば良いのか?

大切なのはスタッフの理解が必要ということになります。

スタッフが鍼灸治療でどのようなことができるか、

どのような症状に有効なのかを分かっていると

自然と鍼灸治療が必要な患者さんや鍼灸治療を

受けることで悩みの解決へつながる方を

どんどん増やすことができます。

この一歩目の鍼灸治療の立ち位置を

明確にしてみてください。

動画で詳しくお伝えしていますので

ぜひ、参考にされてみてください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                   

オンラインに頼らず、チラシも使わず

新規患者30人呼ぶ集客方法

新規集客セミナーを開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/