【五十肩治療】下腿を使って循環調整

五十肩の治療法についてシリーズで

お伝えしています。

先生は第二の心臓という言葉を

お聞きしたことはあると思います。

下腿部はポンプの働きがあり

全身の循環にも関係しています。

五十肩では循環の改善が必要になり、

特に夜間痛の軽減には循環の改善が

大きく関係してきます。

五十肩に、下腿部のポンプ作用を

活用して、循環の改善、そして夜間痛の軽減に

繋げていける治療法をご紹介します。

治療は下腿三頭筋を使っていきます。

下腿三頭筋の収縮力を改善していきます。

足趾、筋膜などを意識して動かしていきます。

筋肉を伸ばすというより、筋膜、皮膚を伸ばすような

イメージを持って施術してください。

動画で詳しくお伝えしていますので

ぜひ、参考にされてみてください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                 

オンラインに頼らず、チラシも使わず

新規患者30人呼ぶ集客方法

新規集客セミナーを開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/