五十肩の治療法はいくつ持っている?

先生は五十肩の治療法はいくつ持っていますか?

五十肩を治せないと相談される先生の多くが

治療法を一つしか持っていない先生です。

武器は一つより多い方がいいですよね?

どうしても柔道整復師の先生は運動器疾患が

メインになってきますから、骨・筋・関節といった

運動器へのアプローチが中心になってきます。

その一つだけで勝負していると、どうしても

行き詰まってしまうことがあります。

そこで、考えて欲しいことは武器を多く持てということ。

治療法という武器が少ないほど、提供できるものが

少なく、可能性が広がらないと考えてください。

では、どのような武器(治療法)を持てばいいのか?

特に柔道整復師の先生は運動器には強いという

先生が多いです。

そこで五十肩で運動器、特に患部ではなく、全身の筋肉で

症状を改善させる方法というものがあります。

それから、循環の調整から症状を改善させる方法。

特に血液、動脈の循環を調整することで夜間痛を

軽減することができます。

最後に経絡の調整です。

柔道整復師の先生は経絡については勉強することは

少ないと思います。

経絡についても知っておくと治療の幅が広がります。

武器を増やして患者さんにいい治療を提供してください。

治療法について詳しくは動画をご覧ください。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                    

オンラインに頼らず、チラシも使わず

新規患者30人呼ぶ集客方法

新規集客セミナーを開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/