【問診術】 患者さんへの労い方と褒め方

今日は問診をする際のポイントをお話ししていきます。

今日の問診におけるポイントは労い方と褒め方について。

先生は患者さんを褒めることはありますか?

昨日の動画で初めての患者さんに信頼関係を築くために

共感と労いが大事とお話ししました。

労うことと褒めることをうまく使い分けることで

患者さんとの距離がぐっと近づきます。

労う場合はどのような場合でしょうか?

褒める場合はどのような場合でしょうか?

なかなか労う、褒めるということを

患者さん相手にすることが少ない先生は

ぜひ、労うことと褒めることをしっかり使い分けれるように

してみてください。

患者さんへの労い方と褒め方について

お話ししていきます。

動画はこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オンラインに頼らず、チラシも使わず

新規患者30人呼ぶ集客方法

新規集客セミナーを開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/