【坐骨神経痛 患者指導】自宅での効果的なセルフケア方法

【坐骨神経痛 患者指導】

自宅での効果的なセルフケア方法

についてお話ししていきます。

シリーズでお話ししています坐骨神経痛について。

今日は患者さんへのセルフケアの方法です。

先生は坐骨神経痛の患者さんに施術後、ご自宅でできることや

気をつけることなど、何か伝えていますか?

どんなにいい施術でも、患者さん自身が施術が終わり、自宅に帰ってからや

仕事中の姿勢などをよくない状態で過ごせば症状が再発するのは

時間の問題です。

施術の効果を少しでも高めるには患者さん自身にもセルフケアとして

頑張ってもらう必要があります。

治療は先生だけが頑張って症状を改善するのではなくて

患者さんにも頑張ってもらい一緒に症状を改善していくという考えが必要です。

今日の動画では坐骨神経痛の患者さんに向けたセルフケアのやり方をお伝えします。

ぜひ、先生の施術の効果を高めて、患者さんに喜んでもらえるように

セルフケアの指導をしっかり行ってみてください。

ぜひ明日からの現場での施術に活かしてください。

それでは動画をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3月30日(土)、31日(日) 東京・福岡で

治療アカデミープレセミナー・説明会を開催します。

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/