【坐骨神経痛 症状改善テクニック】お腹を使って症状をその場で変化させる方法

【坐骨神経痛 症状改善テクニック】

お腹を使って症状をその場で変化させる方法

についてお話ししていきます。

シリーズでお話ししています坐骨神経痛について。

今日の坐骨神経痛の治療テクニックは

お腹を使ったテクニックです。

坐骨神経痛にお腹???と思われる先生もいらっしゃるかもしれません。

腹部を調整することで坐骨神経痛に関与する

ハムストリングスをはじめとする大腿部後面にも

アプローチできます。

では腹部のどこを施術したら良いのでしょうか?

今回の腹部の施術ポイントは2ヶ所あります。

動画でチェックしてみてください!

ぜひ明日からの現場での施術に活かしてください。

それでは動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3月16日(土曜日)から 東京・福岡で 治療アカデミープレセミナー・説明会を開催します。

詳しくはこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/