【坐骨神経痛 症状改善テクニック】頚部のズレの整え方〜症状をその場で変化させる方法〜

【坐骨神経痛 症状改善テクニック】

頚部のズレの整え方〜症状をその場で変化させる方法〜

についてお話ししていきます。

シリーズでお話ししています坐骨神経痛について。

今日は坐骨神経痛の治療テクニックについてです。

昨日のメルマガでお伝えしました、頚部を使って坐骨神経痛にアプローチする

テクニックに続いて、今日は実際に頚部のズレ、歪みの整え方についてです。

頚部と上肢を使って頚椎の調整を行うテクニックです。

頚部の歪み、偏位を整えることで症状を緩和させていきます。

手関節や前腕に施術することで頚椎の調整が可能になります。

その結果、頚椎のズレや偏りがなくなることで最終的に坐骨神経痛の症状を

改善できます。

明日からの現場での施術に活かしてください。

それでは動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3月16日(土曜日)から 東京・福岡で 治療アカデミープレセミナー・説明会を開催します。

詳しくはこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://therapist-online.net/preseminar/