【問診術 魔法の6質問】step4 まとめ

患者さんに喜んで通ってもらう問診術【魔法の6質問】

『step3 まとめ』

についてお話ししていきます。

問診の中でじっくり時間をかけて患者さんのお話を

聴くということはすごく大事です。

ただ、聞いているだけでなく、話を聴いて、

それを先生が理解していると相手がわかった時に

患者さんは安心できます。

お互いの考え方、”患者さんの求めるもの”と

“先生が提供できるもの”のギャップはありませんか?

ここがすごく大事になります。

検査や治療、クロージングという流れがありますが

このお互いの考えていることでズレているとお互いに

とっていいものになりません。

ここでぜひ、患者さんにもらいたい言葉があります。

その言葉がいただけると問診はいいものになっていると

捉えていいのではないでしょうか?

では、どんな言葉がもらえるといいのでしょうか?

それは・・・

動画をご覧ください。