【問診術 魔法の6質問】 step2 患者さんがやってきたこととその結果の確認

今日は 患者さんに喜んで通ってもらう問診術【魔法の6質問】

『step2 患者さんがやってきたこととその結果の確認』

についてお話ししていきます。

患者さんは先生の治療院に来院する前に

患者さん自身で症状に対して何かをしてくることが

多いと考えられます。

自分で患部を冷やした、湿布をした、病院に行った

痛み止めを飲んだ、別の整骨院に行った・・・など

自分自身で何かしたけど、思うように症状が良くならない

求めている結果が手に入らないことから

先生の院ならそれが手に入るかもしれないと

考えて来院されます。

患者さんは不安と期待を持って来院し、

自分の体に対して今までやったことを

話して、先生はどのように受け止めますか?

その受け止め方一つで患者さんの先生に対する

感情、信頼も変わってきます。

ぜひ、参考にしてください。

動画をご覧ください。